<エキス>

アイ葉/茎エキス

– Polygonum Tinctorium Leaf/Stem Extract

科名:蓼科
抽出箇所:葉/茎

世界で「着る薬」として有名な薬草。含有されるトリプタンスリン は抗菌、抗炎症作用が期待されると言われています。またインジゴ、インジルビンといった成分が粘膜治癒を促進するという論文も目につきます。ポリフェノールはビルベリーを遥かにしのぐとも言われており、強い日差しの中で育つ蓼藍には抗酸化作用も期待されています。